最近の活動

集合写真
H30. 3. 24 本研究室の良永教授の還暦のお祝いを行いました。
おめでとうございます。
H30. 3. 18-22 アメリカ・シアトルで開催された National Shellfisheries Association 110th Annual Meetingにて口頭発表を行いました(河原・伊藤)
発表テーマ
Isolation and characterization of Francisella halioticida from abscess lesions in the adductor muscle of Yesso scallop, Patinopecten yessoensis (河原)
Experimental infection to assess pathogenicity of Perkinsus beihaiensis against domestic bivalve species in Japan (伊藤)
H30. 3. 7 論文がJournal of Invertebrate Pathologyに受理されました(王・良永・伊藤)
H30. 3. 4 東京海洋大学で開催された平成30年度日本魚病学会春季大会にて本研究室の良永教授が日本魚病学会賞を受賞しました。
おめでとうございます。
H30. 3. 3-4 東京海洋大学で開催された平成30年度日本魚病学会春季大会にて口頭発表を行いました(伊藤・渡邊・河原)。
発表テーマ
三重県におけるマガキの卵巣肥大症発生調査(伊藤)
海産白点虫のトロホントがもつプロテアーゼの特性(渡邊)
Francisella halioticidaが関与するホタテガイ閉殻筋膿瘍の季節的調査(河原)
H30. 2. 19 東京大学農学部弥生講堂・一条ホールで行われた水圏生物科学専攻平成28年度卒業論文発表会にて発表を行いました(武富・前田)
H30. 2. 5-6 東京大学農学部弥生講堂・一条ホールで行われた水圏生物科学専攻平成29年度修士論文発表会にて発表を行いました(小松・立野・平山)
H29. 11. 12 論文がAquacultureに受理されました(渡邊・伊藤・良永)
H29. 9. 12-9. 13 ホテルメリージュ(宮崎市)で開催された平成29年度日本魚病学会秋季大会にて発表を行いました(良永・伊藤)
H29. 8. 28-9. 1 インドネシア・バリ島で開催された10th Symposium on Diseases in Asian Aquaculture (DAA10)にて発表を行いました(窪山・渡邊・小松)
H29. 7. 17 本研究室の名誉教授である若林久嗣先生の喜寿のお祝いを行いました。
おめでとうございます。

その他の写真はこちらです。
H29. 6. 23 東京大学弥生講堂一条ホールで開催された平成29年度紫水会講演会にて、魚病学研究室の前身である水産第二講座出身の中塚周哉さん(平成8年学部卒業)と屋葺利也さん(昭和59年学部卒業)にご講演いただきました。
講演テーマは、資源評価と資源管理をつなぐ:太平洋クロマグロの資源回復に向けて(中塚さん)、ニッスイ養殖事業の紹介(屋葺さん)でした。
H29. 4. 1 修士課程2年 平山健太君の研究課題が「かきに関する研究を行う大学・研究機関等の若手研究者に対する研究助成」に採択されました。
博士課程1年 窪山あずささんの研究課題が笹川科学研究助成に採択されました。
博士課程1年 渡邊勇歩君が日本学術振興会特別研究員(DC1)に採用されました。
H29. 3. 30 東京海洋大学で開催された平成29年度日本水産学会春季大会ミニシンポジウム「寄生虫症を宿主の視点から考える」にて発表を行いました(伊藤)。
H29. 3. 24 東京大学卒業式が行われました(石村・河原・安原)。
また、河原さんが学部長賞を受賞しました。
H29. 3. 23 東京大学大学院学位記授与式が行われました(How・飯田・窪山・横山・渡辺・渡邊・王)
H29. 3. 11-12 日本大学で開催された平成29年度日本魚病学会春季大会にて口頭発表を行いました(How・窪山・渡邊)
H29. 2. 20 東京大学農学部弥生講堂・一条ホールで行われた水圏生物科学専攻平成28年度卒業論文発表会にて発表を行いました(石村・河原・安原)
H29. 1. 30-31 東京大学農学部弥生講堂・一条ホールで行われた水圏生物科学専攻平成28年度修士論文発表会にて発表を行いました(飯田・窪山・横山・渡辺・渡邊・王)
H29. 1. 24 How Kah Huiさんの博士論文審査会が行われました。
H28. 9. 7 近畿大学で開催された平成28年度日本魚病学会秋季大会にて口頭発表を行いました(小松)
H28. 8. 20 論文が魚病研究(Fish Pathology)に受理されました(渡邊勇)
H28. 6. 1 昨年度まで在籍していた善家孝介さんが武蔵野大学薬学部助教に着任します。
H28. 6. 1 先日博士号を取得した梅田剛佑さんが帯広畜産大学原虫病研究センターの特任研究員に着任します。
H28. 5. 20 善家さんと梅田さんの送別会を行いました。
H28. 4. 12 梅田剛佑君の博士論文審査会が行われました。
H28. 4. 6 新入生歓迎お花見会を開きました。
H28. 4. 4 ポルトガルからTiago Alexandre Leandro Gomesさんが研究生として来日しました。
H28. 3. 27 東京海洋大学で開催された平成28年度日本水産学会春季大会にて口頭発表を行いました(梅田)
H28. 3. 12・13 日本獣医生命科学大学で開催された平成28年度日本魚病学会春季大会にて発表を行いました(良永・伊藤・How・飯田・窪山・横山正・渡邊勇)
H28. 2. 22 東京大学農学部弥生講堂・一条ホールで行われた水圏生物科学専攻平成27年度卒業研究発表会にて発表を行いました(平山)
H28. 2. 1 東京大学農学部弥生講堂・一条ホールで行われた水圏生物科学専攻平成27年度修士論文発表会にて発表を行いました(城村・楊)
H27. 12. 21 東京海洋大学で行われた平成27年度あさり勉強会に参加しました(良永・伊藤・梅田・横山英・王)
H27. 12. 15 忘年会を開きました。
H27. 11. 5 目黒寄生虫館を訪問しました。
H27. 10. 15 Julianeさん、楊夏さん、北村さん、林さんの歓迎会を開きました。
H27. 10. 1 ドイツ・Hochschule BremerhavenからJuliane GOTTWALDさんが特別研究学生として来日しました。
H27. 9. 26 東京大学農学部弥生講堂・アネックスにて、同窓会を催しました。
H27. 9. 25・26 東京大学農学部弥生講堂・一条ホールで開催された平成27年日本魚病学会秋季大会にて研究発表を行いました(梅田・王)
H27. 9. 1 中国・集美大学から楊夏さんが研究生として来日しました。
H27. 8. 31~9. 4 スペイン・バレンシアで開催された9th International Symposium on Fish Parasitesで研究発表を行いました(横山)
H27. 8. 13・14 東大大学院農学生命科学研究科附属水産実験所にて、サマースクールを開催しました。学部生4名、大学院生3名が参加しました。
H27. 5. 27・28 東大大学院農学生命科学研究科附属水産実験所にて、アサリのパーキンサス属原虫の診断法講習会を行いました(良永・梅田)
H27. 4. 13 当研究室で博士課程を修了し、昨年まで博士研究員として在籍していた脇司さんが済州大学の博士研究員に着任されました。
H27. 4. 2 新入生歓迎お花見会を開きました。
H27. 3. 31 熊坂義裕先生の送別会を開きました。
H27. 3. 13 研究室を出る方々の送別会を開きました。
H27. 3. 8 東京海洋大学で開催された平成27年日本魚病学会春季大会にて研究発表を行いました(脇・梅田)
H27. 2. 23 論文が魚病研究に受理されました(脇)
H27. 2. 5 韓国・済州大学校海洋生命科学科の崔光植(최 광식 Choi Kwang-Sik)教授他済州大学校の方々と研究交流会を行いました。
崔教授との研究交流会
H27. 2. 3 東京大学農学部弥生講堂・一条ホールで行われた水圏生物科学専攻平成26年度修士論文発表会にて発表を行いました(日浅)
H27. 1. 20~23 ベトナム・ホーチミンで開催されたThird Global Conference on Aquatic Animal HealthおよびRegional Seminar for OIE Focal Point for Aquatic Animalsに参加しました(良永・脇)
H26. 12. 24 千葉県水産総合研究センター東京湾漁業研究所で行われた平成26年度あさり勉強会に参加しました(伊藤・脇・梅田)
H26. 12. 16 研究室の忘年会を開きました。
H26. 12. 10 論文がAquacultureに受理されました(How)
H26. 11. 24~28 ベトナム・ホーチミンで開催された9th Symposium on Diseases in Asian Aquaculture(DAA9)で研究発表を行いました(良永、脇、梅田、How)
DAA9DAA9DAA9
H26. 10. 15 伊藤先生と王さんの歓迎会、申さんの送別会、および学部4年生の院試合格祝い会を開きました。
H26. 10. 6 中国・上海海洋大学から王宇さんが研究生として来日しました。
H26. 10. 1 伊藤直樹先生が当研究室の准教授に着任しました。
H26. 8. 31~9. 5 アメリカ・オレゴン州ポートランドで開催されたSeventh International Symposium on Aquatic Animal Health(ISAAH-7)で研究発表を行いました(良永、Kay)
H26. 7. 10 当研究室で博士課程を修了し、昨年まで博士研究員として在籍していたKarl Marx Andaya Quiazonさんがフィリピン科学技術アカデミーから"2014 Outstanding Young Scientist"に選出されました。
H26. 7. 8 農学部3号館中庭でバーベキュー会を開きました。写真1写真2
H26. 5. 27、28 アサリのパーキンサス症に関する講習会を開きました(良永・脇)
H26. 5. 20 目黒寄生虫館を訪問しました。
H26. 4. 10 飛鳥山公園でお花見会を開きました。
H26. 3. 30、31 北海道・函館で開催された平成26年度日本魚病学会春季大会公開シンポジウムにて講演を行いました(良永、高岸)
また、同大会にて研究成果の発表を行いました(横山、申、How)
H26. 3. 28、30 北海道大学函館キャンパスで開催された平成26年度日本水産学会春季大会にて口頭発表を行いました(梅田、脇)
H26. 3. 7 ミャンマーからKay Lwin Tunさんが博士研究員として来日しました。
H26. 2. 21 東京大学農学部弥生講堂・一条ホールで行われた水圏生物科学専攻平成25年度卒業論文発表会にて口頭・ポスター発表を行いました(城村)
H26. 2. 3 東京大学農学部弥生講堂・一条ホールで行われた水圏生物科学専攻平成25年度修士論文発表会にて口頭発表を行いました(堀内・How・呂)
H26. 1. 30 高岸奈々絵さんの博士論文審査会が行われました。
H26. 1. 29 脇司君の博士論文審査会が行われました。
H26. 1. 7 韓国から申相弼さんが博士研究員として来日しました。
H25. 12. 25 千葉県水産総合研究センター東京湾漁業研究所で行われた平成25年度あさり勉強会に参加しました(良永・脇・梅田・日浅)
H25. 12. 5 岩手日報に日本学術会議主催学術フォーラムで行った講演について記事が掲載されました(良永)
H25. 11. 29 日本学術会議主催学術フォーラム「東日本大震災からの水産業および関連沿岸社会・自然環境の復興・再生に向けて」にて、「貝類養殖の復興のための疾病侵入防止の取り組みと今後へ向けた提言」と題して講演を行いました(良永)
H25. 11. 23 東京大学農学部公開セミナー第45回「動物の病気から見えるもの」にて、「魚介類の防疫の今」と題して講演を行いました(良永)
H25. 11. 15 Karlさん、Tiagoさんの送別会を開きました。写真
H25. 11. 6~8 インドネシア・バリで開催されたOIE Regional Workshop on Emergency Aquatic Animal Disease Responseにて講演を2題行いました(良永、高岸)
H25. 11. 4 論文が日本水産学会誌に受理されました(高岸)
H25. 10. 26 Newton 2013年12月号に協力記事が掲載されました(良永)
H25. 10. 1 中国・大連海洋大学から楊純一さんが研究生として来日しました。
H25. 9. 1 ポルトガル・Faculty of Veterinary Medicine, Technical University of LisbonからTiago Alexandre Leandro Gomesさんが研究生として来日しました。
H25. 8. 1 日本水産学会水産増殖懇話会講演会「貝類の防疫を考える―東日本大震災からの復興にむけて―」をまとめた貝類の疾病に関するシリーズ記事が開始しました(月刊養殖ビジネス8月号より)
H25. 7. 10~13 韓国・釜山の韓国国立水産科学院で開催された「クドア属粘液胞子虫に関する研究セミナー」にて招待講演を行いました。その後、済州島のヒラメ養殖場で意見交換会を行いました(横山)
H25. 6. 17~18 岩手県で貝類の疾病に関する情報提供についてアンケート調査を行いました(良永・高岸)
H25. 6. 17 論文がFisheries Scienceに受理されました(脇)
H25. 5. 27 論文がMolecular and Biochemical Parasitologyに受理されました(Quiazon)
H25. 5. 12 荒川河川敷でバーベキュー会を開きました。写真
H25. 4. 1 博士課程3年 脇司君、1年 梅田剛佑君が日本学術振興会特別研究員(DC2、DC1)に採用されました。
H25. 3. 27 東京海洋大学で開催された平成25年度日本水産学会春季大会にて研究成果の発表を行いました(良永、高岸、脇、梅田)
H25. 3. 25 修士課程2年 梅田剛佑君が大学院農学生命科学研究科長賞を受賞しました。
H25. 3. 13~15 北海道で、漁業協同組合を対象としたカキ・ホタテガイの疾病の知識に関する調査を行いました(良永・高岸)
H25. 3. 9~10 日本大学生物資源科学部で開催された平成25年度日本魚病学会春季大会企画講演会にて、講演「魚類のクドア感染症について」を行いました(横山)
同大会にて研究成果の発表を行いました(高岸、梅田)
H25. 3. 2 広島大学水産増殖学研究室の長澤和也教授・学生方と研究交流会を行いました。
H25. 2. 20 東京大学農学部弥生講堂・セイホクギャラリーで行われた水圏生命科学専修平成24年度卒業論文発表会にて口頭・ポスター発表を行いました(永井・日浅)
H25. 2. 14 論文が魚病研究(Fish Pathology)に受理されました(梅田)
H25. 2. 9 東京大学農学部弥生講堂・一条ホールにて日本水産学会水産増殖懇話会講演会「貝類の防疫を考える―東日本大震災からの復興にむけて―」を開催しました。
H25. 2. 5 東京大学農学部弥生講堂・セイホクギャラリーで行われた水圏生物科学専攻平成24年度修士論文発表会にて口頭発表を行いました(梅田)
H24. 11. 29 東京大学農学部研究交流会にて、ポスター発表「食中毒の原因となるヒラメの筋肉寄生粘液胞子虫Kudoa septempunctata」を行いました(横山)
H24. 11. 27 大分県水産養殖協議会魚類養殖講習会にて、講演「ヒラメのクドア食中毒に関する研究の現状」を行いました(横山)
H24. 10. 30 岩手県で行われた平成24年度養殖衛生管理技術者養成特別コース研修にて、防疫に関する知識及び認識についてアンケート調査を行いました(良永・高岸)
H24. 10. 26 福岡県で開催された第33回日本食品微生物学会学術総会シンポジウム「生食文化に潜む危険について」にて、講演「魚介類の生食による寄生虫症」を行いました(横山)
H24. 10. 12 宮城県戸倉漁協で貝類の疾病に関する情報提供についてアンケート調査を行いました(良永・高岸)
H24. 9. 18 愛知県でアサリの調査について打ち合わせを行いました(良永・脇)
H24. 9. 16 水産大学校で開催された平成24年度日本魚病学会秋季大会で研究成果の発表を行いました(良永、横山、高岸)
H24. 8. 21 岡山県で貝類の疾病に関する情報提供についてアンケート調査を行いました(良永・高岸・堀内)
静岡県浜名湖でアサリのサンプリングを行いました(脇・梅田)
H24. 6. 22 三重県でアサリのサンプリングを行いました(良永・梅田)
H24. 6. 11~12 岡山県で貝類の疾病に関する聞き取り調査を行いました(良永・高岸)
H24. 6. 1 論文がJornal of Invertebrate Pathologyに受理されました(脇)
H24. 5. 23 神奈川県海の公園でのアサリの定期調査を開始しました(脇)
H24. 5. 8 ホームページを公開しました。
H24. 5. 9 三浦半島城ケ島で磯採集を行いました(無脊椎動物学実習)
H24. 4. 27 千葉県東京湾漁業研究所でアサリのウミグモ寄生に関する会議に出席、研究成果の発表と研究打ち合わせを行いました(良永)
また、同会議にてパーキンサス属原虫に関する研究報告を行いました(脇)
H24. 4. 17 瀬戸内海区水産研究所海産無脊椎動物研究センターでパーキンサス属原虫に関する研究打ち合わせを行いました(良永・脇)
H24. 4. 6 上野公園でお花見会を開きました。
H24. 4. 4 論文がDiseases of Aquatic Organisms(DAO)に受理されました(梅田)
H24. 3. 17 東京海洋大学で開催された平成24年度日本水産学会春季大会にて研究成果の発表を行いました(横山)
H24. 3. 17 東京海洋大学で開催された平成24年度日本魚病学会春季大会にて研究成果の発表を行いました(横山)
H23. 6. 16 NHK あさイチ「続発!原因不明の食中毒」に出演しました(横山)
H23. 4. 27 日本テレビ news every.「特集 ナゾの食中毒・・・その原因は」に出演しました(横山)